■EDを改善させるためには原因を突き止めること。

★女性が引き金になってEDになるケースもあるのですか?

「いろいろ考えられますね。

高齢者の女性については老人性膣炎や膣萎縮症などが考えられます。

また子宮の萎縮によって本来は気持ちよく絶頂感を味わえるところが思いも寄らない痛みなどで性交渉そのものが困難となってしまうケースもあります。

こうした痛みや症状はエストロゲンなどの投薬治療によって改善に期待がもてますが、問題はご指摘のあったとおり男性のED症状のほうです。

女性がそのような症状になると、男性は自分に非があるのではないかと思い悩み、ED症状を悪化させてしまう場合が多いのです。

セックスというのは男女互いの意気が合ってはじめて心地よく成立するものですから、男性がそうした加害者のような意識をもってしまうと、EDの深い溝にはまり込んでしまう例も少なくありません」。

★EDを発症してしまう原因というのは何でしょう?

「たとえばEDとしてみた場合に勃起機能に異常はないけれども、何らかの心理的要因が出発点となって満足な勃起ができない状態に陥ることがあります。

これはごく一般の男性にもあることで、借金や支払いの問題、会社でのトラブルや責任、家庭内でのもめごとなど、こうしたストレスを抱えるといっきにED的症状があらわれることがあります。

心因性のEDといった言い方もできると思いますが~。

それから器質性勃起障害という少しむずかしい専門用語がありますが、これもEDに関係しますのでお話ししておきましょう。

これは勃起に関わる体内のあらゆる神経系統、組織や血管系が異状をきたすものです。

陰茎そのものが異常になってED症状を引き起こすこともあります。

EDは単なる現象面ですが、そのEDを発症させた原因には、さまざまな体内トラブルや心因性のトラブルが考えられます。

耳より最新情報はこちらで⇒EDサーチ